家

マンション1棟買いで不動産運用に挑戦|ビジネス成功への道

ワンルーム投資で成功する

集合住宅

大都市での不動産投資

不動産投資にはサラリーマンでもできるワンルームマンション投資と、マンション一棟丸ごと投資があります。大阪のような大都市では人口が集中しているので、ワンルームマンション投資はかなり効率よくできます。ワンルームマンション投資のメリットは、何といっても初期投資額が少なくてすむ点です。マンションの一室を購入して賃貸しするだけなので、ローンも簡単に組めます。また一室だけの管理なので、別に管理会社を頼む必要もないので経費がかからないのです。大阪のような人口密集地でも、やはり立地の良し悪しはあります。選ぶなら近くに大学や企業の工場などがある場所が適しています。少子化によって地方の大学はなくなる傾向にありますが、その分大阪などの大都市に集中する可能性があります。その学生たちを取り込めればマンション経営は順調に伸びるはずです。

若者の集まる立地が狙い目

ワンルームマンション投資を成功させるには収益物件を探すのが大事です。収益物件というのは入居率が良くて安定した家賃収入が得られる物件です。大阪では若者が集まる繁華街の周辺、大学の周辺などが収益物件の狙い目です。今は経済的に厳しいので、学生も親からの仕送りを期待できない時代です。そのことを考えると低家賃で居心地の良いワンルームマンションが収益物件になりやすいのです。家賃が高いと、それだけで空室率が高くなる可能性が今の時代にはあります。ワンルームマンション投資が人気なのは、家賃収入を物件を購入したローンの支払いに当てることができるからです。つまり自分でローンを支払わなくてもいいのです。家賃でローンの返済が終わったら、その部屋は自分の資産になるわけです。これが人気の理由です。